2018年2月13日火曜日

2017-18シーズン滑走33日目 2月の連休明けニヤマ全山パウダー

 建国記念日の連休明け、ニヤマ高原スキー場は雪が降り続いて地形が変わって見えるほどになってました。フリコ沢も20cmくらいの新雪粉雪、やや湿った片栗粉様の雪質で少し重いです。視界も不良で苦手なシチュエーションなんですけど逃げていては上達できません。意を決して練習に励みます。

 スピードは出ない反面、スキーも回しにくいです。雪からの抵抗も強いので止まろうとするとバランスが危うくなってしまいます。雪が軽ければ荒雪でも自転車のペダル逆回転みたいに内足を引いて外足を押し出せばくるりと回るのですが今日の雪質では荒雪の外乱に対抗できません。そこで内足を少し前に押し出して外向傾を作る方法を試しました。すなわちテレマーク型外向傾(私が勝手につけた名前です)。
湿った重い粉雪では有効みたいです。

動画はこれ

0 件のコメント:

コメントを投稿