2018年2月9日金曜日

2017-18シーズン滑走32日目 ニヤマ深雪練習で転倒

昨日は降雪が激しくて途中で帰りました。新雪粉雪が積もってますけど今日も雪降りで視界は良くなかったです。
それでも貴重な深雪なので練習に。

第2リフトを降りると昨日滑った跡は消えてます。仁山山頂は結構な量が降ったのでしょう。触って見るとサラサラの粉雪です。
 まずは第2リフト脇の急斜面、短いので5ターンだけですができました。切替時の体の使い方と舵取りの姿勢が分かって来ました。


次はフリコ沢につながるダイナミックコース。標高が下がって粉雪ですがやや湿った感じで私の苦手な雪質に近いです。早めの切替を心がけてコンパクトにを心がけて。まあまあできたかなと感じながら、そろそろフリコ沢の圧雪斜面に出るはずなんだけどと考えているうちにスピードが出てました。ターンしようとしたとき右スキーを雪にひっかけて前方転倒。左腿の後面外側にある大腿二頭筋がオーバーストレッチされました。痛みの感じから肉離れを起こしているかも。

 フリコ沢を滑り降りるときに支障はありませんでしたが、この後、第1A線一本でやめて帰りました。帰ってから歩くとやはり痛いです。2月の3連休は休場ですね。平日滑っているから構わないんですけど。

 今年は降雪量が多くて貴重な深雪練習の機会が少ない道南で練習できたことはラッキーでした。コツが少し分かってきました。

動画はこれ



0 件のコメント:

コメントを投稿