2018年2月5日月曜日

2017-18シーズン滑走30日目 ニヤマ高原スキー場 Worldcup Rebels i.SLR 出撃

 次期主力戦闘板 HEAD Worldcup Rebles i.SLR です。SLレース用の最下位というかオールラウンドモデル的位置づけのようです。SLというだけあってサイドカーブは小さくRは11.5mです。こんなサイドカーブの板は初めてなので不安でしたが特にエッジが食いついて離れないなどということはなく、荒雪もアイスバーンも恐れず入って行くことができました。自分の望む回転弧が得られるのでHEADが私のために作ってくれたのかと思うほどでした。

写真はフリコ沢の下の方、深雪だと思っていたらグルーミングバーンに新雪が5cm積もっただけでなのに誰も滑ってませんでした。きちんと2本の跡を残して滑ることができました。この後でもっと縦長に滑って見ましたがスピードが出てもコントローラブルなので安心感が半端ないです。








動画はこれ

0 件のコメント:

コメントを投稿