2017年12月22日金曜日

2017-18シーズン滑走10日目 ニヤマ高原スキー場オープン エゾシカあらわる

 函館ニヤマレジャーセンター・ニヤマ高原スキー場が本日オープンしました。朝は道路が凍ってつるつるだったので暖気が入った夕方からナイターに。ニヤマ高原スキー場は昨年まではトイレが壊れていたり臭かったりしたのですが、今年は全て直して綺麗にしてありました。シーズン券も安く、レディースは1600円という戦略的値段も打ち出してきました。ニヤマの本気度がうかがえます。但し圧雪のテキトーさは磨きがかかったみたいです。逆にナチュラルバーンが好みの人にはイチオシかも知れません。写真にある足跡はエゾシカのものです。ゲレンデを歩いている姿を見ました。カメラに小さく点のように写ってます。
動画はこれ



 フリコ沢はこんな感じ。圧雪は左右だけで真ん中はもさもさのナチュラルバーン。ここでプルークをやって見て私の滑りの本質的欠陥が厳然と残存していることが判明しました。左スキーへの外向が出来てません。また基本に立ち返って練習しなくては。
フリコ沢の動画はこれ


0 件のコメント:

コメントを投稿