2017年4月17日月曜日

春の函館山トレッキング

今年初のトレッキングは臥牛山(函館山の別名)です。登山口に車を置いて旧登山道を登ります。入口あたりからカタクリ、キクザキイチゲが咲き乱れています。
少し上るとエンレイソウが現れました。
これは違いますが、この色で大きな花の咲く種類はコジマエンレイソウという花で函館山に見られる珍しいものだそうです。何度が見てますが撮影に失敗してます(*´Д`)


エゾイチゲ(ヒロバヒメイチゲ)
キクザキイチゲはそこら中に咲いてますがこれはあまり見たことがありません。
 入江山砲台跡から見た北海道駒ヶ岳です。
 今回は観音山コースを下山します。登山口に戻らないので歩く量が多くなります。結構急な所があるので登ってくるのは大変かも。人が少ないので野鳥がたくさん見られるし函館港を見下ろしながら降りられるのはいい感じ(木の葉が茂ると見えなくなりそう)です。
  函館山には西国三十三観音霊場の分霊所があって道端に観音像が設置されています。三十三番札所はこちらという道しるべに従って歩いたら墓場を通ってここに来ました。称名寺です。土方歳三と新選組隊士の供養碑があります。
 称名寺を出てから坂を下ると市電の函館どっく前停留所。ここから登山口まで戻るために十字街まで市電に乗って再び歩いて登りました・・・疲れた。

0 件のコメント:

コメントを投稿