2018年5月14日月曜日

木古内 花ツーリング

 木古内町までツーリング、函館からバイクで1時間ほどの距離です。
まずはサラキ岬。咸臨丸終焉の地です。幕末に幕府遣米使節団を乗せて太平洋を渡った船、この時は勝海舟やジョン万次郎が乗っていました。江戸幕府崩壊後は戊辰戦争で旧幕府軍が箱館へ向かう艦隊に合流する予定でしたが明治新政府軍に捕まって拿捕されました。戊辰戦争が終わった後、片倉氏の旧臣を小樽へ輸送する途中で遭難、沈没しました。サラキ岬沖で咸臨丸の錨が発見されたので咸臨丸終焉の地とされてます。宮城の白石と札幌の白石は片倉氏の子孫が移り住んだ場所です。
咸臨丸はオランダで建造されたのでオランダにちなんでチューリップが植えられてます。時期的にはもう見頃を済んでしまった感がありました。

ここから更に西へ向かうと木古内町札苅に個人が整備した札苅村上芝桜園があります。少し離れたところに駐車場もあります。芝桜は見頃で、美しさと良い香りに包まれて幸せ。
芝桜整備のため募金箱が置かれてます。もちろん心ばかりですけど楽しませてくれたお礼に募金させていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿